カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

感動を有難う “ なでしこジャパン ”

京都では、三大祭のひとつ祇園祭が終わり “ 本格的な夏 ” の到来です。

7月16日の宵山 ( よいやま ) に、なんと45万人の人が訪れたそうです。

17日のクライマックス 『 山鉾巡行 』 は、およそ20万人の人々が見守る中、豪華絢爛な山や鉾が都大路を進みました。

今年は祇園祭に行けなかったのですが、来年はぜひ取材してご報告させて頂きますね。

話は変わりますが、昨日生中継された2011年ドイツW杯での “ なでしこジャパン ” をご覧になられたでしょうか。

前半は“はらはらドキドキ”の試合展開で、後半からの宮間選手のゴール・ 延長後半の澤選手のミラクルゴール ・ そして、海堀選手のPKでのあのスーパーセーブ 【 全員が最後まであきらめない気持ち ・ 世界一に向かっての気持ち 】 は、画面の中からも非常に強く感じとれました。

                     

日本代表のキャプテンの澤選手は “ 座右の銘 ” に 「 夢は見るものではなく叶えるもの 」 だとおっしゃっていました。 彼女だからこそ言える説得力のある言葉だと思います。

今の時代子供達に何も伝えてやる事のできなかった私達ですが、澤選手の “ 言葉 ” は、未来ある子供達に “ 夢と希望と勇気 ” を与えてくれたと思います。

                 

  

海外のメディアも絶賛してくれています。

中国国営の新華社通信は 「 日本の奇跡が世界を制した 」 と題した記事を配信。日本チームの技術、精神面をほめた上で『 なでしこ 』 の奇跡が、( 東日本大震災による ) 地震と津波、放射能に苦しむ民族に、比類なき自信を与えるだろうと絶賛していました。

そして、佐々木監督の “ 小さな娘たちが粘り強くやってくれた ” とおっしゃった言葉がとても印象に残っています。

日本も小さな国ですが “ 粘り強い精神力 ・ そして強い団結力 ” で、この国難を皆で一緒に乗り越えて行きましょう。

         “ なでしこジャパン ” 素晴らしい感動を与えて頂き、本当に有難うございました。

 

               “ 全ての皆さんが、早く笑顔になれますように ”

2011.7.19