カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

東北地方太平洋沖地震(5)

東北地方太平洋沖地震がおきて、2週間が経ちました。

日を増すごとに、気が滅入ってしまうような情報ばかりが入ってきます。 離れている私達ですら落ち込んでしまいます。 被災者の皆様にとっては、尚更不安で居た堪れない気持ちで一杯だと思います。 どのような言葉を申し上げたらよいのか・・・。

また前回の店長日記で、できるだけ栄養 ・ 睡眠をとり・・・といった文章を書いてしまいました。 被災者の皆様に食料等が行き渡っていない現状に、そんな事を書いてしまった自分が情けなく申し訳ない気持ちで一杯です。 心よりお詫び申し上げます。

福島原発も犠牲者が出てしまい大変残念です。作業員の皆様、またご家族の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。早期に完治されますようお祈り致します。

生死をかけて作業して頂いている皆様に敬意を表します。有難うございます。 過酷な作業だとは思いますが、どうか原発を抑えて下さい。 原発が安定すれば、日本は “ 本格的に復興の道へ ” と進む事ができると思います。

被災者の皆様、避難生活は身も心も冷してしまうでしょうね。でも今、東北地方太平洋沖地震復興に向けての動きが、日本の枠にとどまらず世界のスポーツをはじめ、芸能 ・ 各分野で盛んに行われています。 私達もできる限りの応援をして行きます。 日本の底知れぬ力を感じています。 だから皆の力をひとつにして “ 共に頑張って生きて行きましょう ” 来週から寒さも少し和らいでくるみたいです。 暖かい春はもうすぐそこです。

最後になりましたが、東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになられました皆様、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

2011-3-25

ページトップへ